2009年10月 3日 (土)

伊雑宮

伊雑宮
伊勢神宮内宮別宮・伊雑宮です。
今回は内宮へ行かない代わりに、伊雑宮を訪れてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月28日 (火)

MES:南洲神社(和泊町)

たまたま沖永良部島を訪れた時に、神社が有ったので寄ってみました。それにしても、西郷隆盛は奄美大島でも様々な足跡を残していて、そのエピソードからも立派な人だったのだなぁと感じますね。

名称:南洲神社
場所:鹿児島県大島郡和泊町
祭神:西郷隆盛
御鎮座:明治35年
旧社格:?
創立由来:1862年に西郷隆盛が沖永良部島に流刑になり、牢獄生活ながら島民への指導を行なった。その後、そのことに感謝する島民により設立。

Ca390796 神社入り口から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月26日 (日)

MES:相良護国神社

現地に行ったのですが、相良神社と相良護国神社の関係がよく分からなかったです・・。そうか、相良神社は相良氏36代を祭る神社で、相良護国神社と鳥居と参道を共用しているのですね。

名称:相良護国神社
場所:熊本県人吉市
祭神:郡市英霊4748柱
御鎮座:明治?年
旧社格:?
創立由来:?

Ca390764_2 神社の入り口から。
Ca390769 神社が存在する人吉城からの景色。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年7月12日 (日)

MES:橿原神宮

やはり、初代天皇には早めに参っておくべきだろうという事で、橿原神宮へ。ちなみに今年は皇紀二千六百六十九年でした。

名称:橿原神宮
場所:奈良県橿原市
祭神:神武天皇、皇后姫蹈韛五十鈴姫命
御鎮座:明治23年4月2日
旧社格:官幣大社
創立由来:橿原の宮跡に橿原神宮創建の請願が民間有志から起こり、明治天皇にはこれを御嘉納になった為。

Ca390705入り口の鳥居。残念ながらち逆光でした。

Ca390714「瑞鶴」の文字に惹かれて行ってみると、航空母艦「瑞鶴」と沖縄決戦時等での特攻隊員の戦没者慰霊の碑でした。戦没者の多さには思わず黙禱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 6日 (月)

MES:四條畷神社

京都近代美術館での「モダニズムの京都展」を観て、平安神宮の創建の話が興味深かったのですが、明治の時代を理解するには、明治の神道を知ることが必要不可欠な気がしてきました。
ま、理解したからどうという事も無いのですが、まずは主に明治から先の大戦終結までに創建された神社について情報を集めてみたいと思います。
になみに、タイトル名に付ける「MES」は、明治神道の略になっています。

という事で、最初は「四條畷神社」。個人的には隣に住んでいた程度の縁がある神社です。

名称:四條畷神社
場所:大阪府四條畷市
祭神:楠正行公はじめ25柱
御鎮座:明治23年4月5日
社格:旧別格官幣社
創立由来:西暦1348年1月5日に四條畷の決戦により討ち死にされた小楠公(楠正成の大楠公に対する楠正行公の呼び名)を奉る為。明治天皇の思召による。

Ca390693 四條畷神社入口

Ca390699 裏山になる飯盛山の山頂には楠正行公の像が建つ。昭和12年建立。昭和18年大東亜戦争に供出。昭和47年再建。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|