2013年4月30日 (火)

嵯峨嵐山

今日は、京都の嵯峨・嵐山方面へ出かけてきました。

続きを読む "嵯峨嵐山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年4月14日 (日)

2013年の吉野桜

今年最後の桜を見る為に、吉野へ行ってきました。

続きを読む "2013年の吉野桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 7日 (日)

2013年の桜

最近、引き籠もってばかりで、出かけるのが少なかったのですが、嵐が去った後で、ようやく終りかけの桜を見に行ってきました。
行った先は、堺の大浜公園です。

続きを読む "2013年の桜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月16日 (月)

岸和田

ぶらっと岸和田にでかけてみました。
自宅から岸和田は車で10分位と、近すぎてあまり行く気にならない所だったりしますが、テレビドラマの影響もあって、面白そうな街に変わりつつある気がします。

Ca392227

南海岸和田駅前から見た駅前商店街です。アーケード上の絵が、NHKドラマのカーネーションをモチーフにした絵になっています。右の方には福板屋の看板が見えますが、福板屋は昨年に閉店してしまいました。まぁ、地元にもあったのですが、泉州銘菓福板はもう食べられないのか・・?まぁ、あまり食べたいとは思わないですけどねぇ。(^_^;

続きを読む "岸和田"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年12月29日 (木)

浜大津にて

Ca392203

Ca392202

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年1月 2日 (日)

2011年の初詣

ここ数年は、初詣は伊勢神宮に行く事が定着してますが、今年も伊勢へ初詣に行ってきました。

大阪出発は、大阪難波駅から1日の午前2時半。難波駅では、阪神難波線から大勢の人が降りて来るのが印象的でした。住吉大社に向かうとしたら、本数の少ない南海線で捌けるのだろうかと思うぐらいでした。

近鉄特急に乗り、伊勢市到着が午前4時16分。普通なら外宮へ向かうのですが、効率重視で月夜見宮へ行く。月夜見宮と高河原神社に参拝。
それから神路通りを歩き、外宮へ。北御門参道から入ったので、入り口から近くとなる度会国御神社、大津神社に参拝。ここは、深夜は真っ暗で足元も見えない程でした。何度か行った事があるので、勘だけで神社を探しました。
そして、外宮に参拝。人は多かったですが、少し人が減る時間なので、あっさりと参拝する事ができました。
次に多賀宮、土宮、風宮、下御井神社に参拝して、外宮のお参りを終えました。

外宮からはバスで内宮へ。着いた時は午前5時半位でしたが、まだ真っ暗で逆三日月と星が綺麗でした。天候には、本当に恵まれたと思います。
まずは内宮へ。先月にも参拝してた事もあって、正面に拘らなかったから、右側で参拝しました。それから、荒祭宮、風日祈宮、滝祭神に参拝。参拝後は、近鉄の置物を貰い、甘酒を頂き、休憩。この頃に夜がようやく明けてきました。

内宮からは、おはらい町を歩き、腹を満たし、更に休憩。この頃には完全に夜は明けてしまいました。
それから、五十鈴川駅に向かう途中で、月讀宮へ。ここでは葭原神社、月讀宮、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮に参拝しました。

その後、五十鈴川駅に到着したのですが、今年は早めに帰る必要が無かったので、もう少し回っていく事にしました。と言う事で、五十鈴川駅から、歩いて倭姫宮へ行き、参拝。
倭姫宮からはバスがあったので、それに乗り伊勢市駅へ。ここから、伊雑宮へ行く事にしたのですが、海を見たいなと思ったので、JRで鳥羽駅へ。鳥羽からは近鉄に乗り、上之郷駅で降りて、伊雑宮に参拝しました。
残る別宮は瀧原宮だけとなりましたが、夕方までには帰りたかったので、少しだけ志摩市で休んで、大阪へ。難波到着は13時42分で、今年の初詣を終えたのでした。

Ca392008
月夜見宮。参拝する人も少なくて、雰囲気がとても良かったです。

Ca392011
外宮。

Ca392014
内宮。

Ca392018
伊雑宮。この頃には、本当に眠たかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月18日 (火)

犬の門蓋(徳之島)

2010年5月18日に、ふらふらと鹿児島県の徳之島に出かけてきました。

徳之島空港から南へ歩いて行くと平土野の港があり、更に南に「犬の門蓋」という景勝地があるという事なので、さ迷い歩いて辿り着きました。

現地は侵食されやすい岩が、波によって侵され、削れた奇岩が多数あり、見応えのある場所でした。
ただし、脆そうな足場のすぐ横に断崖絶壁があったりするので、高所が苦手な人は楽しめないかもしれないです。

Ca391563
よく見ると、海岸にキノコみたいな岩が生えてます。

Ca391571
回廊のような場所を抜けると岩の門がありました。

Ca391567
岩が溶けた結果、複雑な地形が生まれたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 7日 (水)

島後島(隠岐の島町)

2010年4月6,7日と島根県隠岐の島町の島後島を訪れました。特に理由があった訳では無く、JALのマイレージがあったので、この時期にのんびりと過ごすには良いかなと思ったからでした。ついでに、阪九フェリーに一度は乗っておこうと思ったのと、最近は出雲大社に行けてないなぁと思ったのとで、門司、出雲経由になりましたが・・。

さて、隠岐への私のイメージは、意外と広くて山ばっかりと言う事。小さい島の様に思えますが、100キロマラソンが開かれる様に、1周で約100キロ、端から端までで30キロはある事になります。そして、一度島の中に入ってしまえば、盆地の様な地形が続き、見渡す限り山ばかりで、海なんて見えません。本数の少ない定期バスと海岸沿いはあまり道が整備されていない事とがあって、海を見るのは苦労した経験があります。

今回は交通の都合があって、行きたかったのですが島前へ行くのは断念しました。飛行機とフェリーの連携に難がありすぎです。そして、レンタカーを借りるか迷いましたが、バスと徒歩で頑張ってみる事に・・。まぁでも、普通に観光する分には素直にレンタカーを借りるのが良いと思います。

4月6日は出雲空港より、隠岐空港へ。これの前のエントリーにある様に空港周辺で時間を費やし、隠岐の中心となる西郷の町へ歩いていきました。

4月7日は、ローソク岩の方へ。旧五箇村役場でバスを降り、久見のローソク岩展望遊歩道まで歩きました。そこから再び歩いて旧五箇村役場まで戻ったのですが、乗ろうと思った西郷行きのバスに間に合わなかったので、そのまま水若酢神社まで歩いて、参拝。そこで力尽きたので、タクシーで隠岐空港へ行き、大阪へ帰って来ました。ちなみにタクシー代は約5000円。距離は20キロ位なのでこんな物だと思いますが・・。

Ca391481
久見の展望遊歩道から見たローソク岩。写真では水平線にちょこんと浮かんでいます。

Ca391488
旧五箇村と言えば、竹島があります。旧村役場には返還要求運動の看板が立っていました。

Ca391498
隠岐国一宮となる水若酢神社。近くには郷土資料館もあるので、歴史に触れてみたいなら訪れる価値があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 6日 (火)

旧隠岐空港

隠岐へやってきました。約3年ぶりかな?前回は風水害で、島のあちこちで土砂崩れが発生し、交通に支障があった事を覚えています。

さて、今回は少し気になっていた旧隠岐空港を見てきました。
奄美空港等の様に飛行機のジェット化に対応する為に空港移設となった飛行場は多いのですが、隠岐空港も旧空港の南側に隣接する形で現空港が作られ2006年より使用開始となっています。
但し、現空港からは旧空港の管制塔位しか見えず、観光案内等の地図には旧空港部分は荒地の様に書かれている為に、現空港しか知らなければ現空港の隣にもう一本の滑走路があるとは気付かないと思います。

私は現空港の出口から、だらだらと時計回りに一周して歩いた結果、旧空港のターミナルを見つけました。

Ca391469
旧ターミナルビル入り口。荒れ果ててはいますが、廃港になったままの状態で残っています。

Ca391467
旧ターミナルビルより。荒れてはいますが、滑走路もそのまま残っています。分かりにくいですが、写真中央部の赤い物は現滑走路を走行するJAC機の尾翼です。

Ca391471
本当に管制塔、ターミナルビル、滑走路等がそのまま残っていました。何か勿体ない気がしますが、個人機ですら現空港で間に合うので飛行場としては使いようが無いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 5日 (月)

日御崎

2010年4月5日に島根県の日御崎を訪れました。

よく出雲大社までは行くのですが、たまには岬の方まで足を伸ばそうと訪れたのですが、見所が多くて良かったです。今まで出雲大社で引き返していたのが、勿体なく感じます。

Ca391433
日御崎の灯台。約43メートルの高さがあり、煉瓦づくりの灯台として日本一を誇ります。更に内部は公開されており、上まで登ることができます。

Ca391427
出雲松島。小さな湾内に20程の島が浮かんでいます。日御崎一帯は浸食された火成岩で構成されており、奇岩や絶壁が見所になっています。

Ca391425
道を歩くウミネコ。日御崎にはウミネコの一大繁殖地となってる経島があり、あちこちでウミネコを見る事ができます。あまり人を恐がらないので、近くで見る事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧