2010年10月11日 (月)

VOCALOID:Ivory

2010年9月に投稿されたVOCALOID曲お薦め投票が「DTM++」で行われましたので、私が投票した曲から一曲紹介したいと思います。

溜息がでるぐらいに美しいなと感じた「Ivory」です。
心まで凍りそうな冷たさ、悲しさの中で、前向きでは無いけれど、心を動かす情念はある。それは、寒い寒い冬の思い出としていつまでも残っていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月21日 (火)

RUSH BALL 2010

既にフェスが終わってから半月以上経ちましたが、今年も8月29日に泉大津フェニックスで行われた「RUSH BALL 2010」を観てきましたので、簡単にレポートしておきます。

さて、去年は自宅から泉大津フェニックスまで一時間位歩いたのですが、今年は楽をしようと車で行く事にしました。
が、臨海線からフェニックスへの入口で、長々と待つ事に。車で行くなら、忠岡まで行ってから引き返すのが良かったです。

現地に到着した時は既に始まっていましたが、取り敢えずはグッズ売り場の行列へ。そして、此れがまた時間が掛かる。
並んでいる間に、少し楽しみにしていた「the telephones」が聞こえてきました。思わず踊りだしてしまうようなリズムがあり、何とかTシャツだけを買い、最期の方だけでもスタンディングエリアで聞けて良かったです。

それから、暑かったのでマンゴーアイスの行列へ。マンゴー自体はそんなに好きじゃ無いのですが、夏の炎天下でのマンゴーアイスは格別の物がありますね。
これがまた長い行列で、1時間半ぐらい掛かった気がします。メインステージでは「FRONTIER BACKTARD」と「ACIDMAN」が演奏しているのを横目で見ていました。

マンゴーアイスを食べた後はATMC(サブステージ)へ行き、「[Champagne]」を聴く。未チェックだっただけに、意外と良いというか、このRUSH BALLでの最大の収穫だったと思います。

それから、メインで「AA=」、ATMCで「TOTALFAT」、メインで「ストレイテナー」、ATMCで「難波章浩」と聞いた所で、流石に疲れてきたので以降はメインステージのみ。

「Dragon Ash」は、ダンサーが居たのが印象的。「the HITAUS」「BOOM BOOM SATELLITES」は、実力派できっちりと客を乗せて盛り上げていました。

そして、メインのラストは「サカナクション」。レーザーと霧の演出も良かったですし、演奏での盛り上げも凄まじかったです。
ボーカルの一郎と観客の暖かい遣り取りも、ジンと来るものがありました。
終わった後は、アンコールの声の中で、花火が上がり、それを見ていると一日楽しかったなぁと本当に思えました。

ATMCでは、最期の最期で「世界の終わり」が演奏し、まだまだ沢山の人が踊ってました。

「世界の終わり」が終わった後は、車で帰宅。家は近くなのでゆっくり帰ろうと思ったら、駐車場から出るのには、かなり待たされました。

Ca391752
駐車場から見たメインステージ。

Ca391758
夕日がとても綺麗でした。雨が少しぱらついたものの、良い天気に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月15日 (木)

VOCALOID:方舟の部屋

2010年7月10日に、DTMプラスにて2010年6月のVOCALOIDお薦め曲投票が開催されましたが、今回も参加させて頂きましたので、私の投票曲から一曲紹介させて貰いたいと思います。

と言う事で、「方舟の部屋」です。あんまり明るいとは言えない歌詞が静かに歌われますが、何だか落ち込んだ時には心に染みてきました。悲しい時に綺麗なものに出会えると、全ての事が許せる気持ちになるような感じかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年5月21日 (金)

VOCALOID:そばにいていいですか

2010年4月に投稿された再生回数3万以下の曲を対象に曲を選ぶ、お薦め曲選が5月8日にDTMプラスで開催されましたので、参加してみました。今回は、その投票した曲の中から紹介したいと思います。

と言うことで、「そばにいていいですか」。
曲だけ聴けば、萌えリンと呼ばれるような甘い歌詞と曲ですが、謎のPVセンスが凄く熱かったです。曲自体も、丁寧に作られていて、心地好く聴く事ができました。

過去の紹介曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月13日 (火)

VOCALOID:Unfragment

私が好きな曲のジャンルにトランスと呼ばれているモノがありますが、そのトランスには初音ミクの声が良く合い、俗にミクトランスと呼ばれています。

ここで、紹介する曲も、そのミクトランスの至高の一曲。イントロから刻まれるリズムが心地好く、ミクのボーカルが始まった時の衝撃は何とも言えないです。曲は雪が降り続く中で語られる物語の様で、寂しく熱い感じが素敵でした。

ニコニコ動画が見れない人の為のYoutube版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月11日 (日)

VOCALOID:センチメンタル散歩

久々のVOCALID曲紹介として、DTM+で4月10日に行われた2010年3月のVOCALOIDお薦め曲選に投票させて貰った曲から紹介したいと思います。

という事で、ユキの曲です。
ユキは2009年12月に発売された三つのAHS製VOCALOIDの中でも9歳の女の子という微妙な設定と芯が弱い声とで先行きが危ぶまれた気がしますが、その声の特徴から異様に暗い曲に合うという特性を見出されて、良曲が増えてきたように思います。なんという事・・。

この曲も、心地好く夜の闇に浸れる歌でした。ユキの掠れた呟く様な歌声が耳に気持ち良い。何度もずっと聴いていたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 1日 (月)

VOCALOID:clock lock works

疲れた時に聴くと元気になれる曲ってのも、色々ありますが、「clock lock works」もそんな曲だと思います。
少し不条理な歌詞ですが、仕事や時間に追われる中の正直な心の叫びが軽快なリズムに消化されているのが、面白いです。

ニコニコ動画が見れない人の為のYoutube版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月10日 (日)

VOCALOID:ラブ・リストランテ

DTMプラスで開催された2009年12月に投稿されたお薦め曲選に投票させて頂きましたので、その中から一曲紹介させて貰います。

すごくおしゃれな曲で、ラブ・リストランテです。フランス料理店を模したような歌詞に、恋の甘さも苦さも込められていて、エレガントさを感じるのが素敵です。


過去の紹介曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月25日 (金)

VOCALOID:AILE-アイル-

突然ですが、とうとう会社を辞めてしまいました。ま、辞めれるまでが長かったから、今は何もやる気が無くて、遊んでばっかりいる訳ですが・・。というか、すぐに退職金が貰えないから、活動資金がなくて動きづらいのです。

さて、そんな自分を頑張らせる意味で、この曲を紹介したいと思います。新しいスタートの為の歌。優しいルカの歌声を聴いていると、頑張る気になりそうな気がします。

ニコニコ動画が見れない人の為のYoutube版

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月13日 (日)

VOCALOID:グッドバイバイ

DTM+で開催された2009年11月のお薦め曲選に投票させていただきましたので、その中の一曲から紹介したいと思います。

良い感じのバラードで、失恋の歌です。素朴にストレートな歌詞が心に響きました。
まぁ、自身の事を言えば、物事を先読みしてしまうので、明確にってのは少ないかな。それでもダメージで寝込んだりするけど。

それでは最後に、カップル全員別れろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧